店長ブログ

思い出(/ω\)

2018/08/30 16:06:01|コメント:0件

  • 思い出(/ω\)
今日は小学校からの幼馴染が事務所の近くにいたので、確保。
ランチに行ってからのお茶。
一緒に入ったカフェが実はコーヒー豆の専門店だったんですが、わざわざ美味しいコーヒーを入れてもらい昔話に花を咲かせてました。

この幼なじみとは小学校の裏山に秘密基地を建設し一緒に授業をさぼって立て籠もり事件を起こした仲。

秘密基地とはいいますが所詮は小学生が作るもので、材料は学校の倉庫にあったありあわせの木材やブルーシート。
それらを駆使してあーでもないこーでもないと言いながらプラモデルを作るみたいに作ってました。
あの時の自分らはなんでも簡単にできると思い込んでる無敵人間ですからwww

そして出来た秘密基地はタタミ2畳分くらいの意外としっかりした掘っ建て小屋。
ただ、残念なのは材料が足りなくて屋根がなかったwww

授業を抜け出して秘密基地に三人で閉じこもり、寝転がって空を見ながら


『空って青いなぁぁぁ…』


なんて、青春っぽい事を言いながら黄昏てた…

って、もう一人の幼馴染が言ってたけど、そんな事言ったっけ???

全く覚えてません。

古き良き昔の思い出は美化されてしまいますね。

ただ、一つ覚えていることがあります。

あの時、お腹がすきすぎて秘密基地で食べたドングリの味は忘れません。

パッサパサでクッソまずかった(+o+)www

話は戻りますが、そのコーヒー豆屋さんで買った
カフェオレベース。
水で割って濃さを調整しながら飲むものらしいです。
カルピスみたいですね。
バニラアイスに掛けても美味しいらしいのでアイス好きとしては楽しみ。

さっ今日もがんばろっ♪

オス、オスオース

2018/08/29 18:34:45|コメント:0件

赤ちゃんマンを『キャー、かわいぃ♡』と言う女子に納得いかないNEKO田です、はーひふーへほー


ち…ちがうな…はずかしい…


気を取り直してもう一回…


急な支払いに困ってしまい、宝物のゴルゴ13を約120巻まとめ売りしたのに、買取総額260円が納得できなかったあの頃。NEKO田です。
(@^^)/~~~いらっしゃーませー、
いらっしゃーませーいらっしゃーませー


無駄に長いし、なんか違うなぁ…。

む…むずい…



盗んだバイクで走りだすより、家の船外機を勝手に乗り回した時期の方が早いNEKO田です、よーそろー。


いや、意味わからんし…


デッドリフトで背中を丸めてやってしまったせいでぎっくり腰になったことのあるNEKO田です。肩にメロン入ってるよー!





近づいてきた気が…!


中学生の時、修羅の門を読んで無空破を練習したNEKO田です。チェストォォォー!!


おっ!!

いいぞ、いいぞ!!!


ちかいぞ!!


幼なじみの娘を空手の昇段試験に連れて行き、娘ちゃんに
『すぐ誰かと話して仲良くなるのやめてよ。今日は黙ってて』
と言われたので、玄関に入るとき門下生風に声を出したネコ田です。押忍!オスオース!!




長いけど、雰囲気はでている!
あと少し!!






空手の好きな型はピンアン2とナイファンチ初段です、NEKO田です。押忍。


これや!きたーーーーーー!!

しっくりくる!!!



やっと出来た…

疲れた… _| ̄|○



今回はあの憧れのブロガーさん風に始めようと思い真似しようとしてたんですが、思いのほか難しくて時間がかかってしまった。
冒頭の挨拶分だけでもこんなに時間をかけてしまうとは…


という事はですよ、

あの毎日更新されているBLOGはさぞかしお時間と手間暇をかけて作成しているに違いない。
しかも超多忙なお店にもかかわらずですよ!


この業界のブログと言えばテンプレ文がお決まりになっているにもかかわらず、あの方のブログは読者を飽きさせない内容。
豊富なエピソードトークやお店の女の子さんとスタッフさんのわだかまりのないアットホームで仲の良さが伝わってくる文面。
こんな素敵なお店様は僕の経験上、さぞかし女の子が定着しやすく稼ぎやすいお店に違いありません。



そんなお店のスタッフ様が、どこをどう間違って聞いたのか僕の事を巨匠などとだいそれた呼び方で呼んで頂けるとは…
BIG3が500㎏という事で300前半の僕から見ると雲の上の存在と言っても過言ではないお人。
そんなお人が僕のことを巨匠などと言って頂けるとは、嬉しすぎる(*ノωノ)

これは、ひょっとして写メ日記でお礼を書いてもらったお客様の気持ちと一緒ではないでしょうか?
大好きな本指名様の女の子がネット上でお礼を書いてくれる、そういった経験は僕もあるんですが、やっぱりうれしいですね。

今回は男性ですが、ついつい嬉しくなって過去を読みあさってしまいました。

そんな、雲の上の存在のお師匠様のBLOGが読めるのはこちら
クリック


もし、こちらのお店で働く事になるとトラブルに巻き込まれても必ず助けてくれそうですね!!!頼もしい、ドライバーさんがいて羨ましい!!